カネミツの重点取り組みテーマ

環境に優しい製品づくり

弊社の製法は、熱を一切加えず金属の切削粉を出さないため、無駄なエネルギー消費が抑えられ、大切な地球資源である原材料も最大限に活かせるという方法で作られています。
これにより従来品よりも軽量化を図ることができ、CO2削減などでも地球環境に貢献しています。
ものづくり企業としての社会的責任において更なる技術の向上、生産プロセスの改善に努め、地球環境にやさしい製品づくりに向けた取り組みを進めてまいります。

 

人材育成

国籍・年齢・性別関係なく働ける職場環境の実現を目指し「ダイバーシティ取り組み方針」を掲げ、様々な取り組みを進めています。

弊社独自の制度である「グローバルスタッフ認定制度」は、グローバルな舞台で積極的に挑戦し活躍できる人材の育成を目的としており、「グローバルスタッフ」の認定者は、海外拠点での課題解決を積極的に行います。

また海外拠点であるタイ及び中国・インドネシアからの研修生・実習生の受入れに注力しています。「現地法人の設立・成長を通じて現地の工業化に貢献する」というビジョンを描きながら、グローバルな視点で人材の育成に取り組んでいます。

地域社会への貢献

地域美化活動への参加やイベントへの協賛等を通じて、地域社会への貢献を行っています。また工場見学で地域の学生の皆様との交流を深めています。

弊社はこのような活動を通じて地域と密接に関わることで、地域社会になくてはならない企業であり続けたいと考えています。

 

 

 

より詳しい取り組み事例等は、こちらからご確認いただけます。 

カネミツのCSR活動

 

 

持続可能な開発目標(SDGs)について

『持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。』

*外務省ホームページより引用(http://seofromusa.com/google-seo-tips/google-starter-guide-30/

弊社としましても、製造業として環境に優しい製品づくりに努めることはもちろん、世界全体で発生している様々な社会問題に対して、どのように貢献できるのか、どんな取り組みができるのか検討し続けることで、SDGsの達成に寄与してまいりたいと思っています。