日本カネミツで行っている外国人技能者育成制度の受講者2名が本年9月をもって2年間の研修を修了しました。(タイ・中国子会社の技術スタッフ各1名)。本年当社で初めて、中国子会社の技術スタッフが修了しました。

技能者育成制度は、2010年よりスタートし、毎年約2名の技術スタッフを受け入れています。卒業したスタッフはグローバルに技術支援を行うスタッフとして活躍しています。当社はグループ全体の開発力の強化とダイバーシティ経営の一環として、「国籍・性別などにとらわれない人材の活用と育成」を基本方針として、グローバルに活躍できる人材の育成に取り組んでいます。