本年7月17日、令和2年サプライチェーン対策のための国内投資促進事業補助金 (生産拠点の集中度が高い製品・部素材の供給途絶リスク解消のための生産拠点整備) の補助事業者として採択されましたので、お知らせします。

サプライチェーン対策のための国内投資促進事業費補助金:

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、日本のサプライチェーンの脆弱性が顕在化したことから、生産拠点の集中度が高い製品・部素材、または国民が健康な生活を営む上で重要な製品・部素材に関し、その円滑な供給を確保するため、国内で生産拠点等の整備を行う企業に対して補助を行うものです。

採択内容:補助対象事業A(生産拠点の集中度が高い製品・部素材の供給途絶リスク解消のための生産拠点整備)

対象事業:鋼板製トランスミッション部品

鋼板製トランスミッション部品に関して、加西第4工場を新設し、生産拠点を増強、整備するものです。

経済産業省ホームページ
https://www.meti.go.jp/information/publicoffer/saitaku/2020/s200717002.html