カネミツのCSR

私たちカネミツ・グループすべての役員及び従業員は「カネミツは技術を尊び技術でOnly-Oneを目指す カネミツはOnly-One技術で安全と環境に貢献する」という経営理念に基づき、社会にとって広く有用な存在であり続けるため企業としての社会的責任(CSR)を果たします。
そのために国の内外を問わず、人権を尊重し、関係法令、国際ルール及びその精神を遵守するとともに、社会良識を持って行動いたします。
弊社は経営理念に基づき経営方針を実践し、ステークホルダーの皆様の期待や要望に対応して信頼を得ることで、社会と環境への貢献を継続的に行ってまいります。

CSR推進体制

カネミツでは、ステークホルダーの皆様とより良い信頼関係を構築し、社会および企業の持続的な発展を追求するため、下記のCSR推進体制のもと活動に取り組んでいます。

企業行動憲章

私たちは、経営理念・目指す企業像のもと、企業としての社会的責任を果たすため、次の7つの原則に基づき、株主・投資家・地域社会・取引先・従業員等のすべてのステークホルダーに対して、人権を尊重し社会良識をもって行動します。なお役員のおよび役職者は、当企業行動憲章を率先垂範の上、関係者に周知徹底します。万一、当企業行動憲章に違反する事案が生じた時は、会社を挙げて問題の解決にあたり原因の究明・再発の防止に努めます。さらに、生じた事案について社内外に対し、迅速かつ的確な情報公開を行い、その説明責任を果たすとともに関係社員を厳正に処分します。

1.安全で高品質な商品提供します

優れた技術力と確かな経験をもとに、安全で高品質な製品を提供します。

2.公正、透明、自由な競争を行います

商品の販売において、公正で自由な競争を行います。

3.協力会社に対し、優越的な地位を濫用しません

協力会社との取引において、優越的な地位を利用した不当な取引は行いません。

4.企業情報を適宜・適切に開示し、秘密情報を厳正に管理します

ステークホルダーに対し、適切に企業情報を提供します。また取引先・自社等の機密情報、個人情報が漏洩することのないよう厳正な情報管理を行います。

5.職場の安全確保に積極的に取り組みます

社員の安全確保を重要課題と認識し、労働災害の防止に努めます。異常や危険の兆候が発見されたときには、直ちに最善の安全措置を講じます。

6.安心で働きやすい職場環境の形成に努めます

事業を行う各国・各地域の法令や文化・習慣に則り、社員の権利を尊重した労働条件の整備を進め、安心して働ける職場環境の形成に努めます。また国籍・性別を問わず社員の多様性と個性を認識し、能力を十分に発揮できる職場づくりと人材育成に積極的に努めます。

7.反社会的勢力に利益供与は行いません

社会の秩序や企業の健全な活動に脅威を与える反社会的な勢力に対して、経済的な利益を供与しません。

カネミツの品質保証体制

動力伝達に欠かせない機能部品のプーリには、万が一のトラブルも許されません。当社は、常に独創的な技術を開発する傍ら、高度な品質の維持、向上に努めてきました。当社のプーリが自動車、農業機械、一般機械に幅広く採用され、自動車の多くの車種に搭載されている理由は、高い品質保証技術にあると考えています。

設備・装置だけでなく、品質保証に携わる一人ひとりが専門的知識を備えプロとしての自覚を持って品質のつくり込みに邁進しています。

品質方針

世界にはばたく独創的な高品質商品をお客様に提供することにより、社会に貢献し私たちの未来を拓く

魅力的なOnly-one企業であり続けるために

当社は創業以来一貫して「技術優先」を社是に掲げ、技術優位性保持のため、海外も含めた必要性が高い特許および意匠の出願を適切に行っています。また社内においては、職務発明奨励制度により更なる独自技術の開発を促進しています。

今後も、当社知的財産に関する法令を遵守し知的財産権を尊重すると共に、自社内の専門部署で知的財産を適切に管理しながら戦略的な活用を進め、魅力的なOnly-One企業であり続けるために活動を強化・推進していきます。

知的財産権

回転成形機など主要な設備を自社開発

あらゆる事業活動でOnly-Oneを追求するカネミツでは、設備の自社設計を進め、製品のレベルアップに努めてきました。カネミツオリジナルの回転成形機をはじめ、自動搬送ロボットやプレス機についてもカネミツ独自の発想により自社開発を行い、更なる「ものづくり」を追求しています。

回転成形機

QC(品質管理)サークル小集団活動報告会

グループ会社と合同のQCサークル小集団活動報告会を開催しています。生産現場の改善活動を共有し全社の品質管理レベル向上に努めています。

     

(QCサークル小集団活動報告会の様子) (グループ会社社員は報告会の後に国内工場を見学)