ミッション部品(自動車部品)

ミッション部品(自動車部品)従来工法:鋳造+切削
当社工法:プレス+回転成形+(切削)

鋼板加工での製品化および切削レスまたは大幅な切削工程軽減により軽量化・コスト低減を実現しています。

only-one

切削レスまたは歩留まりの極限向上の例
① 回転成形による外周シール部増肉加工
② プレスによるセンターボスおよび外周部増肉加工

エアバッグ用部品(自動車部品)

エアバッグ用部品従来工法:2部品溶接
当社工法:プレス(増肉加工)

インフレーター部品を1枚の薄板鋼板から一体化成形する事に成功、軽量化・コスト低減および高品質を実現しています。

only-one

プレス増肉加工によりインフレーター部品中央部ボスを薄板鋼板から一体成形

センサープレート(自動車部品)

センサープレート従来工法:ファインブランキング加工+溶接
当社工法:プレス(精密せん断+折り曲げ加工)

センサー部(外周歯部)を汎用プレス機での精密せん断加工と2部品を一体成形することで、コスト低減を実現しています。

only-one

① 汎用プレス機による精密せん断加工
② センサープレート中央部ボスをプレス折り曲げ加工で母材板厚の2倍の板厚に加工

電動パワーステアリング部品(自動車部品)

電動パワーステアリング部品(自動車部品)従来工法:焼結または鋳造+切削
当社工法:プレス(増肉加工)+(切削)

鋼板加工での製品化および切断レスまたは大幅な切削工程軽減により、軽量化・コスト低減を実現しています。

only-one

プレスによるセンターボス(増肉)と外周セレーション同時成形

ステンレス容器(炊飯器部品)

ステンレス容器従来工法:プレス+焼鈍
当社工法:プレス+回転成形

回転成形技術を応用し鋼板を深い筒状に成形、炊飯器の蒸気吹き出し部に使われるステンレス容器を製品化しました。

only-one

回転成形による
① 超深絞り ② 製品表面光沢 ③ 局部超減肉

プーリ

プーリプーリは発動機の動力伝達機能部品として、自動車・農業機器・船舶等に使用されています。

当社では昭和35年に回転成形技術を開発して以来、多様な形状・用途のプーリを高品質・軽量・低コストでお客様へ提供しています。

only-one

プーリ中央部のボスを鋼板から一体成形

プーリ