今の仕事内容を教えてください

「カネミツ」が関東(埼玉県大宮区)に営業所を設けているのは、関東圏の自動車メーカー、自動車部品メーカーの お客様の声をいち早くキャッチし、迅速かつ細やかに対応できるようにするためです。
必然、私の任務はそれら既存のお客様からの多様な要望を吸い上げ、社内の他部門と緊密な連携を図りながらご満足いただける商品を納め、売上目標の達成をめざすことですが、加えて現在は新しいお客様の開拓に注力。
「Only-Oneの技術」という当社の強みを、自信を持って売り込める楽しさを胸に、新規受注獲得につながりそうなイベントや展示会などがあれば、積極的に足を運ぶようにしています。

どんな場面でやりがいを感じますか

様々な人と出会い、新しい価値観やユニークな考え方に触れられる機会が多いのは自分にとってすごくラッキーなことであり、営業という仕事の一番の魅力のように思います。
また現在、「プロ営業マン養成スクール」という外部研修を受けているのですがその場においても異業種の方たちとの多彩な交流が生まれ、自分を見つめ直す上で新鮮な刺激になっています。

今までで1番つらかったことは何ですか

ある製品の検討案件で、試作品評価のプロセスまで進んだものの、量産に繋がらなかった事。
商品開発部には、タイトな日程の中、加工トライ、評価、見直しトライを繰り返し実施していただき、図面仕様の整合をとっていたが、結果的にはスペックが顧客要求に合致せず、開発中止となりました。
関係部門の多大なる協力があり獲得したい商品の逸注だったので残念でした。

カネミツの魅力を教えてください

Only Oneの技術で、社会に貢献しているという事。
これはどこにでもできる事ではなく、カネミツだからできる事がある。
展示会に出展した際、当社の事を初めて見られる方にすごいですねと言ってもらえることも嬉しく思います。

中段勇輝さん

中段さんのある一日