内部統制の基本方針

カネミツグループは、適正な内部統制を通じてグループ各企業がその経営目的の達成に障害となるリスクを排除し、株主、顧客、従業員から信頼される企業グループであり続けることを目指します。

  1. 下記の「憲章」、「行動規範」、「規程」を定め、グループ内すべての役員、従業員がこれを遵守する。
    • 企業行動憲章
    • カネミツグループ役員および従業員行動規範
    • リスクマネジメント規程
    • コンプライアンス規程
    • 社内通報規程
    • その他、社内諸規程
  2. 経営者は、定期的に連結ベースでの財務報告全体に重要な影響を及ぼす内部統制(全社的内部統制)について評価を行うとともに、その結果を踏まえて、業務プロセスに係る内部統制についても評価し、必要な改善を指示する。
  3. グループ企業のすべての部門で、主要業務の遂行プロセスで定められた業務処理ルールを遵守し、「財務報告の信頼性」の確保に努める。

内部統制統括組織図