会社概要

社名 株式会社カネミツ
本社所在地 〒673-0874 兵庫県明石市大蔵本町20番26号
創業 1947年1月10日
設立 1950年12月27日
代表者 代表取締役社長 金光 俊明
資本金 551,099,642円
従業員数 222名[単体] 578名[連結](2017年3月末現在)
事業内容 自動車、農業機械用プーリ及び金属塑性加工製品の開発、製造及び販売

主な取引先

  • アイシン・エィ・ダブリュ工業株式会社
  • アイシン精機株式会社
  • 株式会社エヌ・イー
  • NTN株式会社
  • 奥村金属株式会社
  • 小倉クラッチ株式会社
  • 株式会社クボタ
  • 株式会社久保田鐵工所
  • KYB株式会社
  • 株式会社ジェイテクト
  • 株式会社ショーワ
  • 株式会社ダイセル
  • ダイハツ工業株式会社
  • 株式会社TBK
  • 中庸スプリング株式会社
  • 株式会社デンソー
  • 株式会社豊田自動織機
  • トヨタ自動車株式会社
  • 日本精工株式会社
  • パナソニック株式会社
  • 日立オートモティブシステムズ株式会社
  • 日立オートモティブシステムズハイキャスト株式会社
  • 日野自動車株式会社
  • 株式会社フコク
  • 富士機工株式会社
  • 株式会社SUBARU
  • マツダ株式会社
  • 三菱自動車工業株式会社
  • 三菱ふそうトラック・バス株式会社
  • 株式会社山田製作所

他103社 合計133社(50音順)

沿 革

1947年
明石市東本町に合資会社金光銅工熔接所を創業
パイプ・板金などの溶接業を始める
1952年
プレス機械を導入して「工具箱」の製作を開始
1961年
工具箱の全国市販を開始するとともに、回転成形法によるVプーリの開発に成功する
1971年
ダブルVプーリ開発
1975年
自社製搬送ロボットの開発により、ラインの自動化に成功する
1978年
ポリVプーリ開発
1980年
三木工場を量産専門工場として竣工
1985年
合資会社金光銅工熔接所を改め、株式会社カネミツ設立
1988年
リングプロジェクション溶接法によるボス接合プーリを開発
1992年
ボス一体プーリ開発
1993年
三木第2工場を竣工
1998年
金光之夫「科学技術庁長官賞」受賞。ISO9001認証取得
1999年
「中小企業研究センター賞」受賞。KANEMITSU PULLEY CO., LTD. 設立(タイ現地法人)
加西第1工場を竣工
2000年
資本金を9800万円から1億7640万円に増資
2002年
ISO9001認証取得
2003年
ISO14001認証取得
2004年
資本金を1億7640万円から3億7290万円に増資。加西第2工場を増設
2005年
大阪証券取引所市場第二部に株式上場
2006年
佛山金光汽車零部件有限公司 設立(中国現地法人)
2007年
KANEMITSU THAILAND TECHNICAL CENTER(技術開発センター)開設(タイ現地法人内)
2010年
関東(埼玉)・中部(愛知)に営業所を開設
2011年
加西工場敷地内にテクニカルセンターを開設
2012年
JBM KANEMITSU PULLEYS PVT. LTD. を設立(インド持分法適用会社)
2013年
大阪証券取引所と東京証券取引所の市場統合に伴い、上場証券取引所は東京証券取引所に変更
2014年
PT. KANEMITSU SGS INDONESIAを設立(インドネシア特定子会社)
2015年
長崎県長崎市にリサーチセンターを開設、長崎工場を竣工
2016年
加西工場敷地内に加西第3工場を竣工