カネミツのCSR

私たちカネミツ・グループすべての役員及び従業員は「カネミツは技術を尊び技術でOnly-Oneを目指す カネミツはOnly-One技術で安全と環境に貢献する」という経営理念に基づき、社会にとって広く有用な存在であり続けるため企業としての社会的責任(CSR)を果たします。
そのために国の内外を問わず、人権を尊重し、関係法令、国際ルール及びその精神を遵守するとともに、社会良識を持って行動いたします。
弊社は経営理念に基づき経営方針を実践し、ステークホルダーの皆様の期待や要望に対応して信頼を得ることで、社会と環境への貢献を継続的に行ってまいります。

人材育成―外国人研修生の受入れ

弊社は「国籍・性別などにとらわれない人材の活用と育成」を基本方針として、外国人採用を積極的に推進するとともに、海外拠点であるタイ及び中国・インドネシアからの研修生・実習生の受入れに注力。「現地法人の設立・成長を通じて現地の工業化に貢献する」という大きなビジョンを描きながら、グローバルな視点で人材の育成に取り組んでいます。

タイ技術スタッフ技術交流

「タイ国への貢献なくして、タイ国における事業の継続・発展は成しえない」との考えに基づき、現地法人の機能充実化を進める中、その中心となって活躍できる人材を育成するため、現地で選抜された技術スタッフを研修生として受入れ、設計・試作開発・金型加工など、当社の誇る独創技術の習得をめざしています。また、タイ技術スタッフが習得した技術は、彼らの手によってインド、インドネシアの技術者にも伝えられるなど、国境を越えた新たな技術の交流が活発化しています。

中国実習生

2007年より、中国四川省から年間約10名の研修生を受入れ、プレス技能の修得を目的に、生産・検査などの実務研修を実施しています。また、実習生たちが有意義で楽しい滞在生活を送ることができるように、プレス技能検定合格者のお祝い会、春節パーティー、温泉体験、そして様々な観光などの催しも随時企画しています。

インドネシア実習生

現地法人の中枢を担う人材の育成を視野に、2015年より受入れを開始し、プレス技能の修得をはじめ、検査・品質保証生産・生産・生産管理など3年間の実務研修を実施します。帰国後、現地子会社に指導員として入社し、現地スタッフに技能指導する予定です。

環境保全

◎環境方針

弊社は「地球環境の維持、向上が人類共通の重要課題であること」を認識し、
1. 環境に配慮した製品の開発、製造、そして販売を推進する。
2. 継続的な環境活動を通じて、環境汚染の予防、環境改善に努める。
3. 環境に関連する法規制、条例、地域協定、取引先との確認事項並びに自主基準を遵守する。

◎環境にやさしい製品づくり

弊社の製法は、熱を一切加えず、金属の切削粉を出さないため、無駄なエネルギー消費が抑えられ、大切な地球資源である原材料も最大限に活かせるという方法で作られています。
これにより、従来品よりも軽量化が図れ、CO2削減などでも地球環境に貢献しています。
ものづくり企業としての社会的責任において更なる技術の向上、生産プロセスの改善に努め、地球環境にやさしい製品づくりに向けた取り組みを進めてまいります。

◎地域社会への貢献及び環境活動

弊社は、「明石公園を訪れる地域の皆様にきれいな花壇を楽しんでいただきたい!」という思いで、花壇の植栽を行っています。
このような活動を通じて地域と密接に関わることで、地域社会になくてはならない企業であり続けたいと考えています。